DBD,用語一覧,妨害,発電機,ロッカー,窓枠,ハッチ

【DBD】生存者をキャッチ(妨害)できない原因と対処法。板(パレット)/発電機/ハッチ/窓枠|デッドバイデイライト攻略

スポンサードリンク

生存者をキャッチ(妨害)できない??

DBD,キャッチ,できない,妨害,板,パレット,発電機,窓枠,パレット,ロッカー,バグ
DEAD BY DAYLIGHTで確認されているバグの一つ生存者をキャッチ(妨害)できないという事象。

通常であれば、生存者が下記の作業をしている時はキラーは生存者を捕獲することができる。
発電機を回している時
チェストを調査中の時
板(パレット)を乗り越えている時
トーテムを壊している時
窓枠を乗り越えようとしている時
フックからの救助中
脱出ゲートのレバーを開錠している時に
ロッカーに隠れている/出入りしている時
しかし、これらの状態で生存者を掴もうとしても通常攻撃になってしまうという事象が発生することがある

バグの原因と対処法について解説。

キラーのキャッチ判定について。

これらのタイミングで生存者を掴もうとしてもキャッチ判定されているかを考慮することが大事。キャッチ判定とは①サバイバーと密着している時と、②サバイバーが作業中と判定されている時

窓枠の乗り越えやフックの生存者の救助中などは動作時間が短いため、上記の2つの判定をされにくいケースも多い。単純にキャッチ判定されていないというケースもあるので条件を確認しよう。

それでもキャッチができないのはバグ?

アップデートのタイミングでキャッチが出来ないというバグも確認されている。直近では2020/9のアップデートでも確認されている事象のため、どうしてもキャッチ判定が出ないと感じた時はバグの可能性が高い。

ハッチはキャッチできないので注意。

DBD,キャッチ,できない,妨害,板,パレット,発電機,窓枠,パレット,ロッカー,バグ
DBDでは過去にハッチの脱出タイミングでもキャッチできるという仕様であったが、現在は不可となっている。

今後、アップデートでハッチ判定に含まれなくなるものもあるかもしれないのでアップデートタイミングでは仕様変更についても確認しておこう。

その他の確認されているDBDバグ一覧。

確認されているバグの一覧と原因/対処法について。キラーでフックに吊るせない。生存者をキャッチできない。岩に挟まって動けない。マッチングにかなり時間がかかる…それぞれのバグの要因と解決策についてのまとめ。