DEAD BY DAYLIGHT,DBD,キラー,ランキング,一覧,強さ

【DBD】最新版。殺人鬼/キラーの一覧&最強キラーランキング。|dead by daylight攻略

スポンサードリンク

【DBD】最強のキラーはどれ??

デッドバイデイライト,キラー,殺人鬼,移動速度,比較,DBD,生存者
キラーの性能はキャラクターによって異なるものの、よく使われるキラーや殺傷率が高いキラーの傾向は出てくる。今回はdead by daylight(デットバイデイライト/DBD)のキラーのランキングについて紹介。

なお、ランキングはdead by daylight公式で発表された殺傷率/使用率を元に掲載している。

【DBD】キラーの殺傷率と使用率とは。

キラーの殺傷率はフック、時間切れ、メメントモリ、失血死を含んだパーセンテージ。高いほど生存者をキルしていることになる。

使用率は全キラーの中で使用されているものが多いパーセンテージとなっている。

キラーの全体での殺傷率は56.21が平均値となっている。一度の儀式で2人キルが平均値のようだ。

【DBD】最強のキラーランキングは?

画像:dead by daylight公式

1位ナイトメア(フレディ)

ナイトメア(フレディ)移動速度:4.6m/s
心音範囲:32m
殺傷率:66.00%
使用率:3.64%
固有パークファイヤー・アップ
リメンバー・ミー
血の番人
キラーの中でも圧倒的な殺傷率と使用率を誇るフレディ。

固有の能力も非常に高く、扱いやすさもあり初心者~上級者にかけて使用率がかなり高いキラーとなっている。

ドリームスネア・ドリームパレット共に非常に優秀で、生存者の動きを制限しながらチェイスを有利に持っていける。 また、発電機の巡回も非常に行いやすく発電機へと移動できるドリームプロジェクションはかなり強力でありながらチャージもすぐ溜まるといった点から発電の大きな遅延に繋げることができる。

能力が非常に強力でありながら、移動速度や心音も標準といったことから最強クラスのキラーといえる。

2位アマンダ(ピッグ)

アマンダ(ピッグ)移動速度:4.6m/s
→しゃがみ状態3.68m/s
→奇襲状態6.4m/s
心音範囲:32m
→しゃがみ状態0m/s
殺傷率:62.09%
使用率:2.88%
固有パーク処刑人の妙技
監視
選択は君次第だ
しゃがみ状態の奇襲で初動の動きからかなり強い。 生存者に装着する逆トラバサミはジグソーボックス解除で大幅に時間を取られるため、遅延効果は絶大。

奇襲を当てることの難しさや、逆トラバサミが4つに制限されていることから扱いの慣れ次第ではかなり強くなる。

3位カニバル

カニバル移動速度:4.6m/s
→チェーンソーダッシュ5.06m/s
→チェーンソーチャージ3.5m/s
心音範囲:32m
殺傷率:62.04%
使用率:4.30%
固有パークノックアウト
バーベキュー&チリ
フランクリンの悲劇
ワンパンキラーの代表格。
アプデ後の能力アップでチェーンソーがかなり強くなり一気に使用率が上がった。

良くも悪くもチェーンソーの操作能力で強さが左右される。 チェーンソー発動中であれば生存者を複数ワンパンできるという点もかなり強い。

障害物を避けながら移動する必要があるので、チェーンソー発動時の扱いは初心者はに慣れが必要。

4位ドクター

ドクター移動速度:4.6m/s
心音範囲:32m
殺傷率:60.33%
使用率:7.47%
固有パーク圧倒的存在感
観察&虐待
オーバーチャージ
索敵能力がかなり強く、キラーの中でもNo1。 放電爆破で心音内にいる生存者を発見することができたり、白色のドクターの虚像で生存者の位置が大まかに分かる点が非常に協力。

ショック療法での生存者の狂気度をあげることでも、索敵や遅延の効果を与えることができるので非常に優秀。

ショック療法は、チェイスでも窓枠や板倒しを防ぐことができるので、固有の能力のみでも非常に強い。

4位スピリット(山岡凛)

スピリット(山岡凛)移動速度:4.4m/s
→フェイズウォーク7.04m/s
心音範囲:24m
殺傷率:60.19%
使用率:4.96%
固有パーク霊障の地
怨霊の怒り
怨恨
フェイズウォークがかなり強力なスピリット。
高速移動で生存者に一気に追いつき負傷を与えることができる。

パッシブフェージングで見えずらい点も生存者にとっては厳しく、移動時の板超えもわかりにくいという点でチェイスも有利となる。

フェイズウォーク中は生存者の姿が見えなくなり、声や足跡のみで居場所を判別するという難しさはあるが、扱い慣れればかなり強い。

6位シェイプ(マイケル)

シェイプ(マイケル)移動速度:4.2m/s
→LV2.3は4.6m/s
心音範囲:Lv1:6m
     Lv2:16m
     Lv3:32m
殺傷率:59.76%
使用率:5.68%
固有パーク最後のお楽しみ
弄ばれる獲物
消えゆく灯
内なる邪悪で能力を変化させることができるシェイプ。 探知不可のレベル1から、全ての生存者を無防備(ワンパン)にできるレベル3とそれぞれの立ち回りを覚えればキル率は高くなる。

やはりレベル3の生存者を無防備にできる能力はかなり強いが、レベルをあげる時間のロスが多い点がデメリット。 永続ワンパンはかなり強いが レベル1は探知不可ではあるが、移動速度が遅いためチェイスになると不利な点で初動の時間がかかるという点がある。 パークとしては弄ばれる獲物(蜘蛛)の活用などでデメリットを補えるのでパークの活用が重要となる。

凝視の索敵性能も高いので使いこなせればかなり強いキラーと言える。

7位ゴーストフェイス

ゴーストフェイス移動速度:4.6m/s
→しゃがみ中3.6m/s
心音範囲:通常時:32m
→闇の包容中:0m
殺傷率:58.92%
使用率:4.90%
固有パーク地獄耳
戦慄
隠密の追跡
闇の包容の探知不可や付け回しでのワンパンが特徴的なゴーストフェイス。また、闇の包容中はステインも消えるのでチェイスも有利に持って行くことができる。

隠密のように行動し、探知不可から生存者を攻撃することができるので奇襲能力はかなり高い。

しかし、能力として闇の包容に依存している部分が多く、それ以外はチェイスや発電機の周回なども弱いという点がある。

8位ハグ

ハグ移動速度:4.4m/s
心音範囲:24m
殺傷率:58.74%
使用率:3.93%
固有パーク第3の封印
呪術:破滅
呪術:貪られる希望
非常に強力な固有パークを持つハグ。特に破滅はキラーで使用率はダントツで高く、ほぼ必須のパークとなっている。

黒ずんだ触媒の能力によって、罠を設置しワープすることができるので発電機やチェイスポイントなどを抑えておけば立ち回りは強くなる。

罠設置で初動が遅くなってしまう点、また移動速度が遅い点から立ち回りが重要。 索敵も弱くチェイスは不利になりやすいので、発電機を固めるなど後半になる程強くなる傾向がある。

生存者を地下に吊るせばかなり試合展開は有利になり、罠を設置することで生存者の救助をかなり難しくすることができる。

9位トラッパー

トラッパー移動速度:4.6m/s
心音範囲:24m
殺傷率:58.12%
使用率:6.83%
固有パーク不安の元凶
野蛮な力
興奮
罠設置により後半戦にかけて生存者をどんどん追い詰める立ち回りのトラッパー。

初動の罠設置の時間がかなりロスになってしまうので、それを補える遅延系のパークを組み合わせることが多い。

マップによっては非常に不利になってしまい、室内では罠の位置がかなりわかりやすく生存者に解除されやすいというデメリットも大きい。
チェイスで罠に追い込む技術や、後半で発電機を固めて罠にかけることができると非常に強さが増すキラー。

10位リージョン

リージョン移動速度:4.6m/s
→愚連の狂乱時5.2m/s
心音範囲:32m
殺傷率:57.33%
使用率:4.47%
固有パーク不協和音
狂気の根性
アイアンメイデン
高速で移動できる愚連の狂乱で負傷をばらまく立ち回りが基本。 愚連の狂乱を当てれば、他の生存者の居場所も分かるため索敵にもなる。

しかし、愚連の狂乱は当てること自体が難しく、チェイスが上手い生存者の場合かなり時間のロスとなってしまう。

愚連の狂乱のスタンの時間が5秒とかなり長く、負傷を当ててもダウンに持って行くのが難しいという点がある。

11位鬼

移動速度:4.6m/s
→悪魔の突進時7.82m/s
心音範囲:32m
殺傷率:56.27%
使用率:2.76%
固有パーク残心の戦術
血の共鳴
天誅
血の怒り発動中の「鬼の進撃」→「鬼の一撃」でのワンパンが強力な鬼。 負傷者の血を吸収することでチャージがたまり、血の怒りを発動することができる。

血を吸収する時間がかかってしまい、徒歩キラーの時間が長い点がデメリット。 鬼の一撃は当たり判定がかなり渋いので、慣れが必要。

鬼の一撃がハマれば、生存者を一気に複数ダウンに持っていけることも可能なので、発電機が残り1台という状況でも油断できない強さがある。

12位ヒルビリー

ヒルビリー移動速度:4.6m/s
→チェーンソーダッシュ9.2m/s
→チェーンソーチャージ4.0m/s
心音範囲:32m
殺傷率:58.12%
使用率:6.83%
固有パーク不屈
光より出し者
ガラクタいじり
チェーンソーダッシュで高速移動ができるヒルビリー。チェーンソー操作がかなり難しいがワンパンの攻撃力は非常に高い。

アップデートでアドオンが弱体化したことによりキル率が下がってはいるが、基本的な能力としては非常に高い。

障害物が多いマップでは弱くなってしまうことが多いが、扱い方によっては非常に性能が高くなる。

カニバルのチェーンソーは移動しやすく、チェイス中でも活用できるが、ヒルビリーのチェーンソーはダッシュ性能がメインのため直線移動がメインとなり、生存者に当てにくい。

固有パークのガラクタいじりは非常に強力。不死・破滅と同じくキラーでの使用率は非常に高く、この組み合わせのキラーは非常に生存が難しくなる。

13位エクセキューショナー

エクセキューショナー移動速度:4.6m/s
→裁きの儀式発動中4,4m/s
心音範囲:32m
殺傷率:55.38%
使用率:9.31%
固有パーク強制苦行
煩悶のトレイル
デスバウンド
アップデート以前は性能が非常に高く、使用率もかなり高かったエクセキューショナー。

煩悶のステータスを付与できるトレイル、障害物を貫通して攻撃できる地獄の罰などが非常に強力。

贖罪の檻が弱体化し出現する位置が見えなくなった。贖罪の檻は決死(ストライク)やボロタイを防ぐことができるため非常に強力であるが、キラー自身も探す必要があるため時間のロスが生まれる。

14位デススリンガー

デススリンガー移動速度:4.4m/s
心音範囲:24m
殺傷率:54.74%
使用率:3.57%
固有パーク変速機
死人のスイッチ
呪術:報復
スピアガンのエイムがかなり難しく、当たり判定も狭いということから扱いがかなり難しいデススリンガー。

遠距離攻撃ができるという強みがあるが、チェイスがかなり弱く移動速度の遅さもあり生存者を逃すことも多くある。
また、銛の攻撃距離は20Mしかない点や、チャージ時間も長くかかることもデメリット。

スピアガンで深手ステータスを付与できるので遅延効果を生む点や、心音が狭いので奇襲がしやすいというメリットは大きい。

15位ハントレス

ハントレス移動速度:4.6m/s
→斧構え時は3.14m/s
心音範囲:通常20m/鼻歌45m
殺傷率:54.41%
使用率:8.39%
ハントレス猛獣
縄張り意識
呪術:女狩人の子守歌
手斧の攻撃が非常に強力なハントレス。現存のキラーの中で一番遠距離攻撃ができるという特徴がある。

良くも悪くも手斧の扱い次第となるので、手斧の軌道などに慣れる必要がある。

鼻歌の位置がバレやすい点から、隠密されやすく扉戦も不利になりやすいというデメリットがある。

16位クラウン

クラウン移動速度:4.6m/s
心音範囲:32m
殺傷率:54.40%
使用率:3.01%
固有パークまやかし
ピエロ恐怖症
イタチが飛び出した
今後の能力強化が噂されているクラウン。 寸劇のトニック(毒瓶)を投げる時に昔はスピード低下していたが、アプデで改善され減速しなくなった。
毒瓶を当てると生存者の移動をかなり遅くできることから、チェイスは強く、 また発電機の近くや隠密していそうな場所に向かって毒瓶を投げると索敵にもなる。 しかし、強い点が毒瓶のみということもありそれ以外の強みは少ない。

17位レイス

レイス移動速度:4.6m/s
→透明解除直後は6.9m/s
→透明化状態は5.06m/s
心音範囲:32m/透明時0m
殺傷率:53.09%
使用率:6.95%
固有パーク捕食者
血の追跡者
闇より出でし者
初心者でも扱いやすい能力のレイス。悲哀の鐘の透明化による移動速度のアップでの発電機巡回は強い。また、透明化時は心音範囲が消えるため生存者を見つけやすいという特徴もある。透明化のままでも発電機破壊は可能。

高速移動に関してはスピリットやフレディに劣る。

透明化時でも、ぼやけて見えるため居場所が判別できる点や、解除時に鐘を鳴らすので生存者に逃げられやすいことがある。

アドオンは非常に強力で、鐘の音が消える音無しの鳴子や生存者を探知できる全能視を使用するとかなり強くなる。

18位デモゴルゴン

デモゴルゴン移動速度:4.6m/s
心音範囲:32m
殺傷率:51.38%
使用率:2.23%
固有パークサーチ
マインドブレーカー
無慈悲の極地
ポータルでの移動が非常に強いデモゴルゴン。

しかし、遠距離攻撃可能なシュレッドは非常に当てにくく、チャージや発動後のクールタイムもロスが多い。 深淵の誘いは生存者が近くでないと探知しない。 移動や攻撃の物音が非常に大きく、また板壊しやロッカーを開けるときにも大きな音をあげてしまうため、生存者に居場所がバレやすいというデメリットがある。

19位ブライト

ブライト移動速度:4.6m/s
→突進中9.2m/s
心音範囲:32m
殺傷率:50.95%
使用率:2.94%
固有パークドラゴンの掌握
呪術:血の恩恵
呪術:不死

20位プレイグ

プレイグ移動速度:4.6m/s
心音範囲:32m
殺傷率:50.61%
使用率:2.08%
固有パーク堕落の介入
伝播する怖気
闇の信仰心
固有の能力、黒死の吐瀉によるゲロ攻撃で負傷をばらまいて行く立ち回りのプレイグ。

黒死の吐瀉の、強化後の汚濁の吐瀉は攻撃判定となるためチェイス中であっても遠距離からダウンを狙えるので強力。

汚濁の吐瀉への強化は生存者の泉での治療に依存するので、試合後半まで展開が不利になるとかなり難しい。泉の生成場所ではランダムなのでマップによっては勝てないこともある。

21位ナース

ナース移動速度:3.8m/s
→ブリンク時13.33m/s
心音範囲:32m
殺傷率:40.29%
使用率:5.16%
固有パーク喘鳴
死恐怖症
看護婦の使命
キラーの中でも最も扱いが難しいナース。ブリンクでの高速移動や、連続ブリンクでのトドメの攻撃ができるという特徴がある。

扱いが非常に難しい分、殺傷率が非常に低くなっている。しかし、ブリンクを上手く扱えるようになるとほぼ無敵の立ち回りをすることができる。

ブリンクの移動では、板や窓の障害物に関係なく移動でき天井や壁もすり抜けられるためチェイスの概念がなく生存者に攻撃を与えることができる。

移動速度はキラーの中でもっとも遅いが、そのデメリットもブリンクが完全に補っている。

ガラクタいじり+破滅を使用しているナースの場合は、ほぼ一方的なキラーペースの試合になることが多い。