戦国高校,野手デッキ,テンプレ,サクセス,忍,天下統一

【戦国高校サクセス】野手育成のテンプレデッキ。経験点大量獲得の育成理論。

スポンサードリンク

戦国高校のおすすめ野手デッキは?

戦国高校,野手,デッキ,テンプレ,シナリオ,サクセス
2020年11月に登場した新シナリオ戦国高校

主人公は戦国時代へタイムスリップし、天下統一を目指しながら野球選手を目指すというシナリオになっている。

高校固有の新キャラとして、ゼンザイ・浮見葉勘(うかみようかん)・郡司知将(ぐんじともまさ)・千代姫(ちよひめ)が登場。

経験点獲得のコツとしては、下記の点が重要。
・二刀流選手を活用したデッキ編成
・天下統一コマンドの立ち回りの攻略
・刀/槍/弓など選手の兵種相性要素の考慮
・計略要素があり、効率よく領地を拡大して行く


今回は野手育成のデッキ編成についての紹介。

戦国高校シナリオ固有金持

戦国高校シナリオ固有金持/野手取得方法
孤軍奮闘計略20個入手
大番狂わせ国を4つ制覇
逆襲国を6つ制覇
精神的支柱領地を20マス占領
祝福天下統一達成時
一番槍国を2つ制覇+デッキに戦国キャラ

戦国高校のおすすめ野手デッキ編成。

①キリル+コツイベ率アップデッキ
経験点目標:20,000~22,000点
戦国高校,野手デッキ,キリル・フォスター,テンプレ,パワプロ,サクセス
冴木・コツイベント率up
・守備上限アップ
・LV35:甲子園への憧れ
     タッグボーナス+20%,試合経験点ボーナス
・得意練習:打撃&メンタル
・金持(通常):恐怖の満塁男(確定)or明鏡止水(確定)
塚見巴・コツイベント率up
・二刀流選手
・肩力&守備力上限アップ
・LV35:突風の忍者
     やる気効果UP+50%,得意練習率UP
・得意練習:コントロール&打撃
・金持(通常):恐怖の満塁男(確定)
千代姫・捕球上限アップ
・LV35:姫武者出陣
     精神ボーナス,コツイベ率UP
・得意練習:メンタル
・金持(通常):牛若丸(確定)
       ホームランボール(不確定)
ゼンザイ・コツイベント率up
・二刀流選手
・LV35:忍ぶ想い
    コツイベ率UP,得意練習率UP
・得意練習:コントロール&走塁
・金持(通常):切磋琢磨(確定)
       伝説のサヨナラ男(確定)
天音姫恋・コツイベント率up
・ミート+捕球上限アップ
・LV35:恋愛アンテナ
     タッグボーナス20%,得意練習率UP10%
・得意練習:打撃&走塁
・金持(通常):エースキラー(確定)
キリル・フォスター・コツイベント率up
・二刀流選手
・パワー上限アップ
・LV35:闘争マシーン
    タッグボーナス,コツイベ率UP
・得意練習:打撃&変化球
・金持(通常):
エースキラー(確定)+ストレートキラー(確定)
戦国高校で重要となってくるのが、コツイベントを踏むことによる計略の獲得。コツイベント率upを持っているキャラで固めたデッキ編成。

戦国高校の育成において特に重視したいデッキ編成は下記の3つの点。
コツイベント率up持ち計略の獲得率up
二刀流選手兵種(忍)+強い武将戦術
体力回復イベントが多いキャラ戦国は体力回復が難しい
二刀流の選手で固めたデッキ編成は重要。野手育成の場合、ポジションが投手かつ、野手の得意練習を持っている選手は、兵種がとなる。

戦国高校では、武将や大名を倒して行く際に兵種の相性が重要。
その中でも、に関しては負ける相性がないのでかなり強力となる。

練習で獲得できる兵力も得意練習が1つの選手に関してはボーナスが多めにつくというシステムがある。
※練習時の左上項目が兵力の状態


二刀流選手の場合、得意練習が1つと見なされボーナスがつくので、この点でもメリットが大きい。

また、忍キャラは戦で発動する戦術も強力なものが多いので非常に合戦に勝ちやすいというメリットもある。
・ゼンザイ月下の舞
自軍の全兵力を中アップし、
敵軍の全兵力を小ダウン。
・塚見巴
・明神陽
・阿久津赤光
手裏剣の舞
自軍の全兵力を小アップし、
敵軍の全兵力を極小ダウン。
ゼンザイの月下の舞に関しては、非常に強力なのでほぼ合戦で負けることが無くなる。積極的に活用していこう。

他にも、二刀流以外の選手では得意練習メンタル持ちを入れると経験点を稼ぎやすい。

戦国高校では体力回復がしずらいという特性があり、練習コマンドでメンタルを選択するメリットが大きい。

また、獲得経験点に関しても練習に依存せず、「天下統一コマンド」の立ち回りが重要であることから、体力が少ない時でも練習を消費するためにでメンタル練習を選ぶことが多くなる。

冴木に関しては、得意練習メンタル+守備力上限アップ+コツイベント発生率アップ(計略集め)要員として採用している。

そのため二刀流選手+得意練習メンタルでデッキ編成をすると経験点が大量に獲得しやすい立ち回りができる。

また、新キャラのキリル・フォスターは戦国野手育成で非常に適性が高い。

二刀流選手/金持2種確定/コツイベント率upと戦国育成で必要な能力を全て備えている。高査定の金持2つ確定+パワー上限アップという点も査定を一気に上げることができる。

②二刀流(忍び)固め+メンタルデッキ
経験点目標:18,000~20,000点
冴木・コツイベント率up
・守備上限アップ
・LV35:甲子園への憧れ
     タッグボーナス+20%,試合経験点ボーナス
・得意練習:打撃&メンタル
・金持(通常):恐怖の満塁男(確定)or明鏡止水(確定)
塚見巴・コツイベント率up
・二刀流選手
・肩力&守備力上限アップ
・LV35:突風の忍者
     やる気効果UP+50%,得意練習率UP
・得意練習:コントロール&打撃
・金持(通常):恐怖の満塁男(確定)
千代姫・捕球上限アップ
・LV35:姫武者出陣
     精神ボーナス,コツイベ率UP
・得意練習:メンタル
・金持(通常):牛若丸(確定)
       ホームランボール(不確定)
ゼンザイ・コツイベント率up
・二刀流選手
・LV35:忍ぶ想い
    コツイベ率UP,得意練習率UP
・得意練習:コントロール&走塁
・金持(通常):切磋琢磨(確定)
       伝説のサヨナラ男(確定)
明神陽・二刀流選手
・肩力上限アップ
・LV35:遺伝的強者
     精神ボーナス6、コツイベント率UP
・得意練習:球速&筋力
・金持(通常):逆襲(確定)
阿久津赤光・コツイベント率up
・二刀流選手
・ミート&走塁上限アップ
・LV35:スピードこそ全て!
    得意練習率UP,練習効果UP+10%
・得意練習:走塁&変化球
・金持(通常):
①電光石火(確定)+高速ベースラン(不確定)
②トリックスター(確定)+高速ベースラン(不確定)
二刀流選手を中心に筋力経験点の不足分を明神で補い、敏捷経験点が余る傾向を阿久津で活用していくデッキ。

このデッキの特徴としては武将戦術が強いキャラが多いので、合戦を簡単に勝てるという点。
・ゼンザイ月下の舞
自軍の全兵力を中アップし、
敵軍の全兵力を小ダウン。
・塚見巴
・明神陽
・阿久津赤光
手裏剣の舞
自軍の全兵力を小アップし、
敵軍の全兵力を極小ダウン。
明神は投手キャラながらも肩力上限アップを持っている点が非常に強力。また、筋力の経験点が稼ぎやすい点や、イベントで回復も出来るといったメリットがある。

阿久津も同じく投手ながらミート&走力上限アップを持っており、コツイベントボーナスをもらえる点から戦国高校の適性がかなり高いキャラ。

阿久津とゼンザイはともにイベントで走力のコツを取得することが可能。そのため、敏捷ポイントを大量に節約できるので、電光石火+高速ベースランや、千代姫の牛若丸など敏捷ポイントを大量に必要とする金持も楽に取得できる点が◎。

戦国高校のシステムと立ち回り解説。

パワプロ,戦国高校,アプリ,千代姫,ちよひめ,デッキ,能力,立ち回り
天下統一コマンドや合戦、計略などの高校固有のシステムについての解説。経験点最大化の立ち回りや、投手/野手の獲得できる金持について。

また、より詳細に解説+基本を理解した人向けの解説はこちら。 総経験点20,000以上(PGランク以上目標)の育成方法について。



スポンサードリンク

パワプロ関連記事





【花丸高校サクセス】投手育成のテンプレデッキ。経験点大量獲得の育成理論。
戦国高校の経験点大量獲得の立ち回り。シナリオ攻略や金持について。
【パワプロアプリ】[ハートの女王]オクタヴィアの評価とオススメデッキ編成。。
白瀬芙喜子(しらせふきこ)の評価とオススメデッキ編成。
雨崎優輝(あめざきゆうき)の評価とオススメデッキ編成
ゼンザイの評価とオススメデッキ編成。育成にオススメの高校は??
[キング]阿麻央真の評価とオススメデッキ編成。