「PS4」カテゴリーアーカイブ

[DBD]パーク解説/イタチが飛び出したの効果と対策方法について。DEAD BY DAYLIGHT/デッドバイデイライト攻略。

スポンサードリンク

【DBD】イタチが飛び出したの効果について

DBD,イタチが飛び出した,deadbydaylidht,パーク,クラウン,
イタチが飛び出した
英語:Pop Goes The Weasel
■殺人鬼パーク(クラウン固有)
■パーク評価:★★★★★
■使用率評価:★★★★☆
■効果(1/2/3)
エンティティとの深い繋がりが強大な力を解放する。生存者を吊るすと、次に破壊する発電機の修理進行度が即座に25%減少する。発電機破壊アクションの後、発電機の進行度は通常通り減少していく。
イタチが飛び出したは、生存者が吊るされた後(35秒/40秒/45秒)間有効。
取得方法①殺人鬼クラウンでLv40のティーチャブルパーク解放
②シュラインオブシークレットで期間限定で購入可能
キラーの中でも採用率が高いパークイタチが飛び出した。破滅と並んで遅延系のパークとして多く使用されているパークとなっている。

効果としては生存者を吊るした後、発電機の破壊アクションを行うとその発電機が25%も後退するというもの。生存者の発電を大幅に遅らせることができる強力な遅延パークとなっている。

【キラー】イタチが飛び出したの活用方法は?

①重複するパーク効果を覚えておこう。
イタチが飛び出したは、オーバーチャージ(発電機破壊後のスキルチェックが異常に難しくなる)、迫害(1つの発電機破壊で、その他3台の発電機が後退)といった遅延系パークと効果は重複する。

しかし、破滅の効果が発動している間はイタチは無効となるので気をつけよう。

破滅が生きている間は、発電機を蹴る行為自体ができなくなってしまうため、イタチが飛び出したの効果も発動できない形となる。

②発電機の進行度を把握しておこう
イタチが飛び出したをうまく活用する場合は、発電機の進行度を把握しておこう。発電機から発する音や、生存者が固まっていそうな場所を予想しながら使用することが重要。特にイタチに関しては終盤の残り3台の発電機のみとなった場合は非常に活躍するので、残り生存者と発電機の進行度は常に注意しておこう。

③発電機関連の索敵パークと相性◎
イタチが飛び出したは発電機関連の索敵パークと相性が非常に良い。ガラクタいじり(発電機の進行度70%でキラーに通知)や、監視(後退した発電機が再度発電されるとオーラで表示)と組み合わせると使いやすくなる。
ガラクタいじりの場合は進行している発電機を把握しやすくなり、監視の場合は発電機破壊をイタチで後退させた後、再度生存者が発電機を触るとオーラがわかるため発電機をなかなか進められなくなる。

また、バーベキュー&チリ(生存者をフックに吊るすと40m離れた生存者のオーラを可視化)や不協和音(2人以上で発電している発電機のオーラ可視化)と組み合わせることで、生存者がどの発電機を発電しようとしているか把握しながら、後退を狙いに行くことができる。

【生存者】イタチが飛び出したの対策方法は??

①吊られる場所を誘導しよう。
キラーとしては出来る限り発電が進んでいる発電機を破壊したくなるイタチが飛び出した。そのため、発電中にキラーに見つかってチェイスとなった場合はできる限り発電機から離れた場所に逃げるようにしたい。

特に2人で発電している場合かつ、発電が80%以上ほど進んでいる場合だとイタチを決められる前にもう一人の生存者が発電完了する可能性も高い。

そのような、場合は出来る限り発電機から遠くまで誘導するようにチェイスしよう。

逆に発電があまり進んでいない発電機の場合、キラーがそこに破壊をしに行くことも考えられるので、諦めて他の発電機を探すのも作戦だ。

②ガラクタいじりとの併用に警戒しよう
イタチが飛び出したを使用しているキラーは、ガラクタいじりをつけていることが多い。
ガラクタいじりは、70%の発電機が進行した発電機を通知+キラーの心音がなくなるといった効果があるので、発電機の修理が進んでいるときは注意が必要。ガラクタいじり・イタチが飛び出したともにキラーの採用率が高いパークのためその特徴は把握しておこう。



スポンサードリンク

イタチが飛び出したの元ネタは?

DBD,イタチが飛び出した,deadbydaylidht,パーク,クラウン,
イタチが飛び出したのアイコンはビックリ箱がモチーフとなっている。これは外国で、ビックリ箱で使われる音楽が、Pop Goes The Weasel(日本語名でイタチが飛び出した)がよく使われていることから。

外国のビックリ箱ではこのイタチが飛び出したの音楽が流れた後に、ピエロが飛び出てくるビックリ箱が多いため、このパークの由来となっている。

スポンサードリンク


■DBD関連記事
【DBD】最新版キラーの一覧&最強ランキング。
【DBD】最新版。全キラーの移動速度一覧表と比較。
【DBD】ゲーム用語と解説一覧。キラー編/生存者編

[DBD]パーク解説/第三の封印の効果と対策方法について。DEAD BY DAYLIGHT/デッドバイデイライト攻略。

スポンサードリンク

【DBD】第三の封印の効果について

第三の封印,DBD,パーク,効果
呪術:第三の封印
英語:Third seal
■殺人鬼パーク(ハグ固有)
■パーク評価:★★★☆☆
■使用率評価:★★☆☆☆
■効果(1/2/3)
呪いのトーテムが活動している間、生存者に通常攻撃が命中すると目眩まし効果を付与する。呪いの効果は最後に攻撃した(2人/3人/4人)に有効。
呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する
取得方法①殺人鬼ハグでLv30のティーチャブルパーク解放
②シュラインオブシークレットで期間限定で購入可能
通常攻撃を当てることで、生存者のオーラ可視化を不可能にする第三の封印。ハグの固有パークとなっており、あまり注目されていないパークであったが不死の登場で再注目され使用率が上がったパーク。

呪いのトーテムが存在している限り生存者に攻撃を命中させると目くらまし効果を付与することができる。

状態異常:目くらまし(生存者)オーラを可視表示する能力が失われる
効果発動中は、這いずり状態の生存者/フックに吊られた生存者のオーラを見ることができなくなる。また、生存者同士がオーラを視認出来るパークなども効果を発揮できなくなるので、生存者同士の協力を防ぐことができる。

生存者にとっては他のサバイバーのオーラが見えなくなるので、フックに吊られた生存者や這いずりの生存者を探すのに非常に時間がかかってしまう。発電機の発電を止めざるを得なくなるので、非常に時間のロスが発生してしまう。

【キラー】第三の封印の活用方法は?

①不死との活用が効果的
生存者の目くらまし状態は呪いのトーテムが生き残っている限り有効。そのため、不死との組み合わせが非常に強力。

不死があることによって効果が持続するので、複数の生存者を目くらまし状態にすることによって、より生存者の行動を制限することができる。

②複数の生存者に目くらまし付与で大幅な遅延効果
目くらまし効果は通常攻撃を与えた生存者に付与されるので、複数の生存者を目くらまし状態にすることで大幅な行動制限が可能

ダウンした生存者の居場所を探す時間や、フックに吊るされた生存者のオーラも見えなくなるので、救助の時間を大幅に消耗させることが可能。

複数の生存者が目くらましになることによって、発電機の発電も手を止めざるを得なくなることが多い。

③ノックアウトとの併用で効果を増加させる
第三の封印は呪いのトーテムが生きている限り、攻撃を当てたサバイバーが目くらまし状態になる。また、ノックアウトは這いずり状態の生存者から一定の距離離れている場合、倒れている生存者のオーラが見えなくなる(呪いのトーテムが無しで有効)

そのためノックアウトがあることによって、通常攻撃を当てていない状態や、呪いのトーテムがなくなった状態でも這いずり状態の生存者を探しづらくできる。

呪いのトーテムは無効な時でも、ノックアウトがあることによってオーラ可視化を不能にできる。そのため、複数の生存者をダウンさせるような立ち回りには非常に有効。

【生存者】第三の封印の対策方法は?

①呪いのトーテム破壊が重要
第三の封印がある場合、通常攻撃を当てられた生存者はどんどん目くらまし状態になっていってしまう。

そのため、全サバイバーがお互いの位置を把握できずに全員這いずり状態になってしまう可能性も高い。

呪いのトーテムを破壊し目くらまし効果を解除できることによって、他の生存者にもメリットが非常に大きい。

また、第三の封印+不死とセットで使用しているキラーの場合、呪いのトーテムを破壊して2つのパークを無効化にすれば、生存者側に有利に試合を進めることができる。

②深追い無し+這いずり放置キラーは警戒
第三の封印を活用させたいキラーの場合、①目くらまし効果をばらまく②這いずり状態の生存者を増やすといった行動をすることが多い。

そのため、生存者に攻撃を当てても深追いしなかったり、生存者をダウンさせてもフックに吊らないような行動が見られたら第三の封印で構成している可能性を考慮しよう。

③目くらまし状態は声を頼りに探す

這いずり状態やフックに吊られた生存者はオーラが見えない場合、声や血痕を頼りに探すしかない

第三の封印+不死構成の場合、キラーとしては生存者のダウン状態を増やしたいので、這いずりの生存者から離れていることが多い。

そのため、声や血痕をヒントに這いずりの生存者を助けるのもあり。

スポンサードリンク


■DBD関連記事
【DBD】最新版キラーの一覧&最強ランキング。
【DBD】最新版。全キラーの移動速度一覧表と比較。
【DBD】ゲーム用語と解説一覧。キラー編/生存者編

[DBD/弱体後追記]不死の効果と対策方法について。DEAD BY DAYLIGHT/デッドバイデイライト攻略。

スポンサードリンク

[不死]弱体化の内容について

DBD,不死,弱体化,ナーフ
※2021/1のアップデートで不死の弱体化が告知された。 内容としては下記となっている。

1,呪術トーテムが浄化されたとき、それに紐づく呪術パークが“呪術:不死”の呪術トーテムに転移し、置き換わります。そして“呪術:不死”は無効化されます。この効果により、マッチの最初に呪術トーテムが浄化されたとき無効化されるのは必ず“呪術:不死”となります。
[アプデ前]呪いのトーテムが破壊されると、無力なトーテムに転移していた。そのため、無力なトーテムが残っている限り、呪いのトーテムが破壊されても転移し続ける。
[例:不死+破滅]不死を破壊破滅のみ残る
[例:不死+破滅]破滅を破壊(不死有)無力トーテムに転移
不死は引き続き有効
[例:不死+破滅]破滅を破壊(不死無)破滅が無力化
[アプデ後]呪術トーテムが浄化されると、必ず不死のトーテムに転移する。そのタイミングで不死のトーテムが無くなる。
[例:不死+破滅]不死を破壊破滅のみ残る
[例:不死+破滅]破滅を破壊(不死有)不死のトーテムに転移
不死は無力化
※結果マップ上に破滅のみとなる
[例:不死+破滅]破滅を破壊(不死無)破滅が無力化
2,呪術パークが“呪術:不死”のトーテムに転移するとき、蓄積されているトークンはすべて保持されます。マッチの途中からトークンを最初から再度貯め始める必要はなくなります。
[アプデ前]呪いのトーテムが破壊されたタイミングで蓄積したトークンは0となる。呪いのトーテムは無力なトーテムに再生され、トークンは再度0からとなる。
[アプデ後]呪いのトーテムが破壊され転移してもトークンは維持される。
3,オーラ表示効果は無力なトーテムにのみ適用されます。
[アプデ前]通常トーテム/呪いのトーテム両方でオーラが可視化していた。
[アプデ後]生存者のオーラをを可視化するのは、無力なトーテムのみに適用。

※以下の記事はアプデ前の内容。アプデ後詳細は今後更新予定。

【DBD】不死の効果について

DBD,不死,パーク,キラー殺人鬼,効果,
不死
英語:undying
■殺人鬼パーク(ブライト固有)
■パーク評価:★★★★★
■使用率評価:★★★★★
■効果(1/2/3)
呪術:不死の発動中、いずれかのトーテムの2メートル以内にいる生存者のオーラが4秒/5秒/6秒間視える。
それとは別の呪いのトーテムが浄化されると、その呪術は無力なトーテムに移動し、必要分のトークンが失われる。
呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っている限り持続する。
取得方法①殺人鬼ブライトでLv40のティーチャブルパーク解放
②シュラインオブシークレットで期間限定で購入可能
呪いのトーテムが破壊されても、他のトーテムに再度呪いのトーテムが生成される不死

破滅や霊障の地、貪られる希望といった呪術系のパークとの相性が良く、特に不死+破滅構成は高ランクキラーでもかなり採用率が高い構成となっている。

効果としては、呪いのトーテムが破壊されたとしても、通常トーテムが残っていれば再び呪いのトーテムが復活し効果が移動するというもの。不死のトーテムが生き残っている限り、他トーテムへの移動は続くが、不死のトーテム自体が破壊されると効果は消えてしまうので注意

また、不死のトーテムは索敵としても非常に優秀。

破滅を警戒して、呪いのトーテムを試合の序盤で破壊しようとする生存者は多い。しかし、不死は呪いのトーテムの2メートル以内に近付くと、生存者のオーラが見えるため生存者を発見しやすい。特に試合序盤の索敵が難しい段階で不死の効果が発動した場合、キラーにとってはかなり有利となるため、索敵パークとしても非常に効果を発揮する。

【キラー】不死の活用方法は?

不死は様々な呪術系のトーテムの組み合わせが可能。特に不死+破滅構成は採用率が高いが、その他の組み合わせも非常に強力。

①不死+破滅構成
破滅■殺人鬼パーク(ハグ固有)
■パーク評価:★★★★★
■使用率評価:★★★★★
■効果(1/2/3)
すべての発電機が呪術:破滅の影響を受ける。生存者による修理が行われていない間、即座に発電機の修理進行が通常の後退速度の(100%/150%/200%)自動的に後退する。
呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。
不死+破滅の構成は非常に多い組合せ。呪いのトーテムが移動し続ける限り発電機の遅延効果が継続し、生存者にとって非常に大きなデメリットとなる。

以前は、破滅の効果を警戒し、呪いのトーテムを試合の序盤で破壊する生存者が多かったが、不死の登場で発電機が残り2〜3台となっても破滅の効果が生き残ることが多くなった。

また、呪術系のパーク×不死の組み合わせは非常に効果が強力になるものが多い。

②不死+霊障の地
霊障の地■殺人鬼パーク(スピリット固有)
■パーク評価:★★★★☆
■採用率評価:★★★☆☆
【効果(1/2/3)】
生存者がフックから救助されたと罠が封じられた呪いのトーテムが2個生成される。生存者が罠の呪いのトーテムのいずれかを浄化すると、すべての生存者が(40/50/60)秒間、無防備状態に苦しむ。残りの罠の呪いのトーテムは即座に無力なトーテムになる。
呪いのトーテムが破壊されると全生存者を無防備効果にできる霊障の地破滅を警戒して呪いのトーテムを壊しやすい傾向があるので、試合内で霊障の地の効果は、ほぼ発動させることができる。

ちなみにトーテムは初期でマップ上に5個生成されるが、不死+霊障の地構成の場合、合計3個の呪いのトーテムが生成される。不死1つ+霊障の地2つ。

この構成に呪術系のパークを重ねてしまうとトーテムの上限に達するので呪いのトーテム移動の効果が制限されることに注意しよう。
不死(1つ)+霊障の地(2つ)+破滅(1つ)→マップ上に存在する通常トーテムが1つとなるので霊障の地/破滅のトーテム移動は1回のみとなる。

③不死+貪られる希望
貪られる希望(デボア)■殺人鬼パーク(ハグ固有)
■パーク評価:★★★☆☆
■採用率評価:★★☆☆☆
【効果(1/2/3)】
生存者がフックから救助されたとき、24メートル以上離れていれば、このパークがトークンを獲得する。
・ 2トークン:生存者を吊るしたあと、10秒後に10秒間(3%/4%/5%)の迅速効果を受ける。
・ 3トークン:生存者が無防備効果に苦しむ
・ 5トークン:殺人鬼が自らの手で生存者を殺害できるようになる
呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。
効果は非常に強力だが、トークンの蓄積が非常に難しくあまり使用されることが少ない貪られる希望(デボア)

3トークンでワンパン(一撃で生存者ダウン)、5トークンで生存者を殺害できるといった効果があるが、呪いのトーテムが破壊されると無効となるため効果を発揮しずらいパークであった。

不死は呪いのトーテムが破壊されるとトークンが失われてしまうので、不死+破滅、不死+霊障の地などよりは使用頻度が低い。

④不死+第三の封印
呪術:第三の封印■殺人鬼パーク(ハグ固有)
■パーク評価:★★★☆☆
■使用率評価:★★☆☆☆
■効果(1/2/3)
呪いのトーテムが活動している間、生存者に通常攻撃が命中すると目眩まし効果を付与する。呪いの効果は最後に攻撃した(2人/3人/4人)に有効。
呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する
通常攻撃を当てることで、生存者のオーラ可視化を不可能にする第三の封印。ハグの固有パークとなっており、あまり注目されていないパークであったが不死の登場で再注目され使用率が上がったパーク。

呪いのトーテムが存在している限り生存者に攻撃を命中させると目くらまし効果を付与することができる。

状態異常:目くらまし(生存者)オーラを可視表示する能力が失われる
効果発動中は、這いずり状態の生存者/フックに吊られた生存者のオーラを見ることができなくなる。また、生存者同士がオーラを視認出来るパークなども効果を発揮できなくなるので、生存者同士の協力を防ぐことができる。



スポンサードリンク

【生存者】不死の対策方法は?

①トーテムの破壊タイミングに注意

呪いのトーテム
不死はキラーで非常に採用率が高くなっているパーク。そのため、キラーがパークとして装備していることは常に意識しておこう。

そのため、ゲームスタート時に呪いのトーテムを発見しても、近づいてしまうとすぐにキラーにオーラを見られてしまうことが多い。

不死を持っている可能性がある場合は、呪いのトーテムを破壊するタイミングに注意。他の誰かがチェイスをしているタイミングや、生存者を担いでいるタイミングで行おう。

②不死+破滅構成かを確認。

ほとんどのキラーで不死+破滅構成をしていることが多いが、発電機を触るタイミングで破滅であるかどうかは一応確認しておこう。発電機を少し発電し、一瞬手を離して火花が散ると破滅を持っているかどうかがわかる。
↑発電機から手を離すと破滅の表示がでる。

破滅を持っていない場合、不死+霊障の地といった構成である可能性も考慮しておこう。

③通常トーテムは破壊しておく

不死+破滅構成は非常に強力で、採用率も高く、生存者が苦戦することも多い。
破滅が移動し続ける限り、発電機の遅延がかなり響いてしまうため時間の浪費が非常に大きくなってしまう。また、発電機が残り少なくなってくると、キラーの周回頻度も高くなり、発電機から手を離すことも増えるためなかなか発電が進まなくなってしまうことも多い。

そのため、不死+破滅構成の場合、通常のトーテムを見つけたタイミングで破壊しておこう。通常のトーテム破壊であれば、キラーにオーラが見つかることもなく、呪いのトーテム破壊時も移動先のトーテムを減らすことができる。

スポンサードリンク


■DBD関連記事
【DBD】最新版キラーの一覧&最強ランキング。
【DBD】最新版。全キラーの移動速度一覧表と比較。
【DBD】ゲーム用語と解説一覧。キラー編/生存者編

[DBD]パーク解説/まやかしの効果と対策方法について。DEAD BY DAYLIGHT/デッドバイデイライト攻略。

スポンサードリンク

【DBD】まやかしの効果について

まやかし,画像,DBD,パーク,キラー,
まやかし
英語名:Bamboozle
■殺人鬼パーク(クラウン固有)
■パーク評価:★★★★★
■使用率評価:★★★★☆
■効果(1/2/3)
障害物を乗り越える速度が(5%/10%/15%)増加する。

乗り越えを行うと、エンティティがその場所を(8秒/12秒/16秒)間封鎖する。同時に封鎖できる場所は1ヶ所のみ。封鎖は生存者のみ有効。パレットには効果が適用されない。
取得方法①殺人鬼クラウンでLv30のティーチャブルパーク解放
②シュラインオブシークレットで期間限定で購入可能
キラーでも採用率が高いパーク「まやかし」。乗り越えができる窓などを一定時間封鎖する事ができるので、チェイス時間を短縮できるパークとして採用率が高い。

特に殺人鬼の小屋ジャングルジムといった強ポジションでは、チェイスがかなり長くなってしまう事が多い。

そのため、まやかしがあることによって強窓を封鎖できることによって時間短縮に繋がる。

また、生存者にまやかしがあることを認識させることによって、後半のキラーの立ち回りを大きく有利にする事ができる。

生存者がまやかしをあることを認識することによって、チェイスが不利になるというプレッシャーかける事ができる。不要なチェイスを避ける事が多くなるので動きが消極的になりやすくなる。

【キラー】まやかしの活用方法は?

①チェイスの強ポジションで活用しよう

マップによっては強ポジションでのチェイスはかなり時間を浪費してしまう事が多い。

特に2窓が生成される場所や殺人鬼の小屋でのチェイスは生存者も有利な場所と理解しているので逃げこまれる可能性が高い。

このようなポジションで2~3周チェイスをされてしまうとかなり時間を浪費するので、まやかしの活用度がかなり上がる。

まやかしが発動することによって、単純に追いつきやすくなるだけでなく、生存者が強ポジから離れる可能性も高くなるのでキラーにとっても有利に立ち回りを運ぶ事ができる。 ②徒歩キラーでは採用率が高い

徒歩移動の攻撃がメインとなる、通称徒歩キラーではまやかしを活用する事が多い。

特にカニバルやマイケル、ハントレスとなど窓を超えられると攻撃が当てにくくなるキラーでは採用率が高い。

③カニバル・ヒルビリーとの組み合わせが◎

カニバルやヒルビリーといったチェーンソーでワンパン(チェーンソー一撃でダウン)が出来るキラーとまやかしは相性が良い。

カニバルやヒルビリーとのチェイスの際は、生存者も障害物を乗り越えて攻撃を避ける事が多い。

チェーンソー発動中は障害物を避ける事ができないので、キラーにとっても窓枠を封じる事ができればワンパン攻撃が当てやすいというメリットがある。

④ファイヤー・アップとの相性が◎

まやかしはファイヤー・アップとの相性が良い。

ファイヤー・アップは発電機の修理完了数が増えるほど、拾う、落とす、パレット破壊、発電機破壊、乗り越えの速度が早くなるというもの。

試合の後半戦に、残りの発電機3台を固めてチェイスを少なくするという立ち回りが出来るため非常に相性としては効果的だ。

⑤封じたい窓枠を意識してチェイスする

まやかしで窓を封鎖した場合、生存者の逃げるパターンが読みやすくなるというメリットがある。

強い2窓のポジションであっても、フェイントをかけて逃げさせたい位置に誘い込めば生存者を追い込見やすくなる。

例えば、下記の図であると②の窓枠をまやかしで封じるようにチェイスで誘い込んでみる。
一度、そのまま追いかけるフェイントをかければ、生存者は最短で逃げられる①窓枠を飛ぼうとする可能性が高いので、先回りする。

【生存者】まやかしの対策方法は?

①チェイスポイントに注意しよう

まやかしを持っている事が分かった場合、チェイスをするポイントには注意しよう。

小屋やジャングルジムでなどの強ポジションでも、まやかしで窓を封じられてしまうと、キラーに追いつかれてしまう可能性が高くなる

そのため、出来る限りチェイスを避ける立ち回りをする、不利な場所でのチェイスを避けると意識する事が大切になる。

②ワンパンキラーには注意。

チェーンソーでワンパン(一撃でダウン)が出来るキラーではまやかしの採用率が高い

そのため、窓枠周りでのチェイスでは窓枠を封じられてチェーンソー攻撃を受けるといった可能性が高くなる。

カニバルやヒルビリー相手ではまやかしの有無に注意しよう。

③封じられる場所は1箇所のみ

まやかしで封じられる場所は1箇所のみという事を理解しておこう。

窓枠が1箇所のポジションは不利となってしまうが、窓枠が2箇所ある所は1箇所が封じられていても有利な事に変わりはない

そのため、チェイスのフェイントや板を活用することによってチェイスは長引かせる事に変わりはないので、マップの強ポジションは把握しつつ立ち回っていこう。


■DBD関連記事
【DBD】最新版キラーの一覧&最強ランキング。
【DBD】最新版。全キラーの移動速度一覧表と比較。
【DBD】ゲーム用語と解説一覧。キラー編/生存者編

【DBD】「血の渇望」キラーの共有の効果と解説。無効化の理由と廃止可能性について。

スポンサードリンク

キラー共有の能力「血の渇望」とは??

DBD,血の渇望,無効化,廃止,能力,効果,キラー
キラー共通の能力「血の渇望」。
生存者との追跡状態が続くとキラーの移動速度が上がる、全キラーで発動する共通の能力となっている。生存者とのチェイスが長引くことを防ぐ事ができ、また、強いチェイスポイント(生存者にとって有利な板や窓の配置)ポイントでも効果を発揮する。

2017年から実装されているが、2020年12月にテストで一時的に無効化、テスト内容によっては能力の廃止の可能性が出ている。
血の渇望【効果】
殺人鬼がチェイスを継続すると15秒毎に「血の渇望」状態となり移動速度が上昇する。
15秒ごとに最大3段階まで上昇し、0.2 m/sずつ(合計0.2/0.4/0.6 m/s)速度が上昇する。

【解除条件】
チェイスが終了して5秒経過すると、毎秒20%の速さで減少する。
また、生存者に攻撃を命中させる・キラー固有のスキルを発動する・板でスタンさせられる・倒れた板を破壊するといった事で効果が消える。

「血の渇望」はなぜ無効化される??

キラーにとっては非常にありがたい能力「血の渇望」。強ポジでのチェイスが短縮できたり、ランクが高く異常にチェイスが上手い生存者であっても、その一方的な有利状態を回避する事ができた。

しかし、2020年の12月でテスト的に無効化が実施され、その内容次第では廃止される可能性が指摘されている。

2020/11/21DBD公式サイト
“近日、PC版&家庭用ゲーム機版のライブサーバーで『血の渇望』を一時的に無効化します。

血の渇望ってなに?
血の渇望とは、すべての殺人鬼に搭載されている、生存者を追っている時間が長くなると徐々に移動速度が上がる能力のことです。

なんでそんなことするの?
血の渇望は、かつて殺人鬼がとても強力な窓枠の周りを逃げる生存者に追いつくのを手助けするために実装されました。実装当時は強力な窓枠がいくつもあり、乗り越えを行うたびに大きく距離を稼ぐことで殺人鬼が追いつくのがほぼ不可能な状況が発生し得ました。

それから時は経ってシステムは大きく進歩し、強力な窓枠や周辺地形を検知してマップ上に生成されることを防止することができるようになりました。その結果血の渇望は様々な議論を呼び、多くのプレイヤーの皆さんから最早不要なシステムであるというご意見をいただくようになりました。

2020年の今、血の渇望がもたらしている効果を確認するため、今週末PC版&家庭用ゲーム機版で血の渇望を無効化します。これにより皆さんからのフィードバックやデータを集め、血の渇望があること・ないことによる影響がどのようなものか現実世界で確認することができます。

テスト実施期間
11月21日午前1時~11月24日午前1時

テスト終了後、血の渇望は元の効果に戻ります。

注意事項
今回のテストでは血の渇望の効果のみ無効化します。ゲーム内にある血の渇望に関する記述はそのまま残ります。また、パーク“猛獣”は発動しなくなります。

テストの後どうするの?
今回の無効化はあくまでデータを集めるためのものであり、その後血の渇望をどうするかは現在のところまだ決まっていません。

それでは、霧の森でお会いしましょう。

The Dead by Daylight team”
引用:公式サイト

もともと、「血の渇望」は生存者にとってチェイスが有利な状況を解決するために実装されて能力。

実装当時は、マップの強ポジや板の配置など、生存者にとって有利な状況も多かった時期に実装された。強いチェイスポイントで板が2枚配置されるといった事も普通にあった。

しかし、今の環境ではマップのリワークや、板のランダム生成の均一化生存者が一方的に有利になるチェイスポイントは減少している。

また、当時と比較してキラーのパークも豊富になり、チェイスに関しては移動速度よりも、生存者とキラーの読み合いの心理戦の面が強くなっている事から、「血の渇望」の必要性が疑問となった可能性が高い。

「血の渇望」が無効化になるとどうなる??

チェイスの上手い生存者にとっては有利に働くことは確実。キラーに慣れていない人にとってはチェイスがより難しくなる可能性が高い。

現在の環境では発電機のスピードも早く、生存者にとって有利と言われている。そのためキラーをやるプレイヤーが少なく、マッチの遅延にもつながっている事が多い。

「血の渇望」無効化によってキラーがより難しくなれば、キラーをやるプレイヤがー減少しマッチにより時間がかかる可能性がある。

[DBD]パーク解説/破滅の効果と対策方法について。DEAD BY DAYLIGHT/デッドバイデイライト攻略。

スポンサードリンク

【DBD】破滅の効果について

DBD,破滅,パーク,対策,効果,キラー,サバイバー,ルイン
破滅
英名:Ruin
■殺人鬼パーク(ハグ固有)
■パーク評価:★★★★★
■使用率評価:★★★★★
■効果(1/2/3)
すべての発電機が呪術:破滅の影響を受ける。生存者による修理が行われていない間、即座に発電機の修理進行が通常の後退速度の(100%/150%/200%)自動的に後退する。
呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。
取得方法①殺人鬼ハグでLv35のティーチャブルパーク解放
②シュラインオブシークレットで期間限定で購入可能
遅延系の中でも最強パークといわれている破滅。呪いのトーテムが残っている限り、全ての発電機に遅延効果が発生する強力なパーク。

キラーの中でも採用率の高いパークの一つとなっており、非常に使用回数の多いパークだ。

生存者にとっては、発電機の後退に加えて、呪いのトーテムを探す時間も時間の消費となってしまうためかなりの時間のロスとなる。

キラーにとっては、発電機を周回し生存者が発電機を離れるだけで修理進行度が後退するので、効果が発動している限り試合展開を有利に運ぶ事ができる。 サバイバーにとっては、特に後半戦の発電機が残り1~2個となった段階で破滅が残っていると、キラーの周回スピードも早くなっているので大きく苦戦してしまう事が多い。

【生存者】破滅の対策方法は?

①破滅の有無を確認
破滅はパークとして装備しているかどうかがすぐ判断できる。発電機の修理を一度手を止めて、発電機から火花がでる・左側の項目に破滅と出る状態になる事が分かる。

パークの有無が分かったら立ち回りを意識していこう。複数人で発電機を回せる場合や、キラーから遠い距離にいる場合、キラーがチェイス中の場合であれば、破滅の影響を受けずに発電機を回しきれる可能性が高くなる。

一方、キラーが索敵中の間や、心音範囲にいる場合はキラーが近づいてくる可能性が高いので破滅の影響を受ける可能性が高くなる。このような場合は発電機を後回しにして、呪いのトーテムを探すのを優先したい。

サバイバーに慣れてくるとマップごとに呪いのトーテムの出やすい場所をある程度把握できる。
破滅に対策するべく、呪いのトーテム探しを優先することも手段の一つだ。

②呪いのトーテムにも注意
DBD,呪いのトーテム,破滅
呪いのトーテムを発見しても破壊する作業時は注意が必要。呪いのトーテムに対してキラーに通知がいくパークや、サバイバーにとってデメリットが大きいパークも複数存在する。
報復無力のトーテムを浄化した生存者は、(35/40/45)秒間忘却のステータス効果に苦しむ。これを含む呪いのトーテムが浄化されると、すべての生存者のオーラが10秒間視えるようになる。
不死呪術:不死の発動中、いずれかのトーテムの2メートル以内にいる生存者のオーラが4/5/6秒間視える。
それとは別の呪いのトーテムが浄化されると、その呪術は無力なトーテムに移動し、必要分のトークンはが失われる。
呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っている限り持続する。
狩りの興奮マップ上に残っている無力、および呪いのトーテム1つ毎にトークンを得る。
・ 各アクションで獲得する狩猟カテゴリーのブラッドポイントが1トークンにつき10%増加する
・ 生存者がトーテムを破壊する速度が1トークンにつき(4/5/6)%減少する
・ 何者かが呪いのトーテムに対し作業を開始したとき、通知を得る
呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。
霊障の地罠が封じられた呪いのトーテムが2個生成される。生存者が罠の呪いのトーテムのいずれかを浄化すると、すべての生存者が(40/50/60)秒間、無防備状態に苦しむ。残りの罠の呪いのトーテムは即座に無力なトーテムになる。
特に破滅と不死のセットでの使用はかなり多いため、それぞれの効果について理解をしておこう。

最強パークだった破滅は弱体化?

破滅は以前の能力と比べて弱体化したといわれる事が多い。
破滅(アップデート前)この呪いは生存者の発電機スキル修理に影響を与える。ずべての生存者に破滅の呪いがかかり次の効果を受ける。

・スキルチェック成功…グッド発生時、発電機の修理が5%減少する。
・スキルチェック成功…グレイト発生時、発電機の修理ボーナスが0%になる。

呪いの効果は、紐付けられた呪いのトーテムが残っているかぎり持続する。
アップデートされる前の破滅はスキルチェックに関する効果が大きくなっていた。スキルチェックに成功してもグレイトでなければ発電機が後退するという仕様であったので、生存者は、呪いのトーテムを壊すか・グレイトを出し続けるか・餅つきで発電し続けるかという手段しかなかった。

破滅の弱体化に関しては、DBDプレイヤーの中でも話題となったため、公式から下記の内容が発表されている。
破滅内容変化の理由

■グレイトを出せない初心者プレイヤーにとって苦痛であること。初心者プレイヤーは発電機を直そうとすることでベテランを支援しようとしがちですが、状況を悪化させてしまうこと。

■生存者に与え続けられるプレッシャーの度合いが殺人鬼側の労力やリスクに見合わず非常に大きいこと。

■スキルチェックの出現率によって効果が一定でないこと。

アプデ前の効果が呪いのトーテムを壊すか、スキルチェックでグレイトを出し続けるかというとんでもなく強力な仕様であったため、初心者プレイヤーも考慮して弱体化された模様。


■DBD関連記事
【DBD】最新版キラーの一覧&最強ランキング。
【DBD】最新版。全キラーの移動速度一覧表と比較。
【DBD】ゲーム用語と解説一覧。キラー編/生存者編

[DBD]パーク解説/堕落の介入の効果と対策方法について。DEAD BY DAYLIGHT/デッドバイデイライト攻略。

スポンサードリンク

【DBD】堕落の介入の効果について

DBD,DEAD BY DAYLIGHT,パーク,堕落の介入,プレイグ,
堕落の介入
英名:Corrupt intervention
■殺人鬼パーク(プレイグ固有)
■パーク評価:★★★★☆
■使用率評価:★★★☆☆
■効果(1/2/3)
祈りを捧げて闇の力を召喚し、生存者の生存確率に介入する。

儀式開始時に、一番離れた位置にある発電機3つがエンティティによって(80/100/120秒)ブロックされる。
その間は、ブロックされた発電機は修理ができない。ブロックされている発電機は白いオーラでハイライトされる。
取得方法①殺人鬼プレイグでLv30のティーチャブルパーク解放
②シュラインオブシークレットで期間限定で購入可能
「堕落の介入」はキラーの最強パークといわれた破滅が弱体後に使用が増えたパーク。破滅と並ぶほどに遅延効果があり、初動の発電を大きく遅れさせる事ができる

キラーのスタート地点から一番離れた3つの発電機を発電不可にできる事で生存者の動きを制限する事ができる。

生存者にはキラーのスタート位置を大まかに把握できるというデメリットがある。

堕落の介入の活用方法は?

「堕落の介入」は初動で罠を仕掛けるトラッパーやハグ、デモゴルゴンでの採用率が高い。

破滅と比較される事が多いが、破滅は呪いのトーテムが残るかぎり強力な発電機遅延となり、堕落の介入は必ず生存者の初動の動きを封じる事ができるが、後半は何も効力を持たない。

特に初動の動きが重要なトラッパー/ハグ/デモゴルゴンでは堕落の介入の方がメリットが強い。

【生存者】堕落の介入の対策方法は?

①初動は隠密orトーテム破壊。
堕落の介入が発動している間は、発電可能な発電機はキラーの近くにあるため隠密する事が多い。無理して発電機を回さずに、待ち続けるのも良い手。

また、その間に発電機や板の位置の把握や、他のパークで呪いのトーテムが存在する可能性があるのでトーテム探しも有効だ。

②使用しているキラーを把握しやすい。
堕落の介入を採用しているキラーはトラッパー/ハグ/デモゴルゴン、プレイグを使用している事が多い。そのため、初動の動きが制限される分罠の設置の可能性を疑っておこう。

トラッパーの場合は窓枠や板の側などチェイスでの障害物に罠を設置する事が多く、ハグやデモゴルゴンは発電機/フックの側に罠を設置している事が多い。

【DBD】プレイグのキャラ情報

7人家族の中で一番幼かったアディリスは、5歳の時、バビロン中心部にある浄罪の神殿の、赤レンガの焼けつくような階段に置き去りにされた。神々の意思が介在しているのだと信じることで、アディリスはその衝撃と悲しみを乗り越えようとした。新しい生活はひっそりとした奴隷のような状態だった。アディリスは庭園の手入れを行い、儀式の食事を準備し、儀式に使う香炉を磨いた。夜になると、自らの存在理由を啓示してくれるであろう奇跡の出現を求め、神に祈った。

成人したアディリスは高位の司祭に随行し、水と創造の神である山羊座の、年に一度の礼拝に参列した。大列柱室で吊り香炉を揺らすと、分厚い黒い煙が広がっていく。それは冷たくそびえ立つ、石の屋根にまで届き、散り散りになって消えた。悩みが取り除かれ無上の幸福感を覚えたアディリスは、自分がこれまでになく神々に近づいたと感じた。アディリスは来る日も来る日も身を粉にして働いた。自分の務めを果たす一方で新しい仕事を受け、浄化の儀式では司祭を補助した。

司祭はますます多くの助けを必要としていた。神殿の高壁外からの求めにも応じるため浄罪は毎日行われたが、神殿の外では災厄をもたらす疫病が再び猛威を奮っており、数カ月もすると、司祭たちも疫病に罹患した。間もなく司祭たちは衰弱し、儀式を執り行えなくなった。唯一儀式を続けることができたのは、浄罪の儀式を何度も手伝っていたアディリスだけとなってしまう。混乱が勢いを増すなか、たとえ自分が未熟な儀式者であったとしても、止めなくてはならない。

最初の儀式を前に不安になっていたアディリスは、司祭の聖所を訪ねる。アディリスがロウソクに火を灯すと、奥のほうに狭い通路があることに気がついた。その隙間を進むと、アディリスは聖所の地下に隠されていた穴蔵を発見した。その部屋に何もなかったが、唯一、両腕を広げ、指に宝石を嵌めた黄金の女性像が立っていた。それはアディリスがずっと待ち望んでいた奇跡であった。

信者で埋め尽くされた大広間にアディリスが入っていくと、全員が頭を垂れた。アディリスは煉瓦作りの祭壇へと大股で歩いていき、銀で作られた儀式の短剣を握りしめた。ルビーの指輪を嵌めた指が、かぎ爪のように刃の周りを包み込む。突如現れたその高貴な存在に信者は興味を惹かれる。信者はすでにアディリスの若さと美貌に目を見張っていた。

アディリスが創造の叙情詩の暗唱を始めると、背後にいた女性が気を失い、その場に倒れ込んだ。アディリスが駆け寄ると、その女性の足を黒い水膨れが覆っていることに気がついた。躊躇することなくアディリスは神聖な短剣を握り、自らの足に向けて振り下ろし、足の指を切り落とした。アディリスは血に塗れた体の一部を神々に奉じ、その女性を守るよう神に祈りを捧げた。信者の間に沈黙が広がる。信者たちはアディリスを新たな女司祭として崇めていた。

アディリスの富、美貌、そして献身の物語は疫病と同じくらい素早く街に広まり、間もなくして信者たちはアディリスをバビロンの女司祭長と呼ぶようになった。

だが、アディリスの信仰心は試されることになる。感染初期の兆候が現れたのだ。痰と血の混じった咳をするようになり、首には発疹が吹き出して腫瘍ができ、指が四本となった足は黒ずみはじめた。自らの容貌を恥じたアディリスは、ヴェールの付いた頭飾りを被りはじめ、疫病が原因の皮膚から漂う悪臭を隠すために吊り香炉を持ち歩いた。助かる望みを捨てることなく、アディリスは儀式を続け、祝福の水や食べ物を信者たちに与えた。

しかし、どれほど儀式を執り行っても、アディリスの症状は回復しなかった。躍起になり神への嘆願を試みる中、アディリスは街から姿を消した。少数の信者を伴い北へ向かったアディリスは、冷たいウラルトゥの森林地帯を抜け、歩けなくなるまで旅を続けた。

一行が野営を行ったじめじめとした洞窟の中で、アディリスは自らの吐瀉物の中で横たわっていた。黒変した足は腫れ上がり、これ以上遠くへ行くことはもはや不可能だった。洞窟の中で、アディリスと信者たちは全員が疫病に感染していることを悟る。

アディリスは吐き気に苦しむ信者の中でひざまずくと、最後の祈りを捧げた。湿った空気の中に立ち上る香の黒い煙を、冷たい風が吹き飛ばしていく。

アディリスの骸や信者の骸はどこにも見つからなかった。多くの者がアディリスの帰還の物語を語ったが、バビロンの女司祭長に降りかかった運命は、誰も知らない。

【DBD】堕落の介入の動画


■DBD関連記事
【DBD】最新版キラーの一覧&最強ランキング。
【DBD】最新版。全キラーの移動速度一覧表と比較。
【DBD】ゲーム用語と解説一覧。キラー編/生存者編

「鯖(さば)」「鯖専(さばせん)」とは|DBD略語/用語についての解説。

スポンサードリンク

【DBD用語】「鯖」とは?

DBD,deadbydaylight,鯖,鯖専,煽り鯖,生存者
「鯖」とはサバイバーの略語。略してと言われることが多い。

また、鯖専とはサバイバー専門のプレイヤーを指す。キラーをプレイすることがなくサバイバーでDBDをプレイしているユーザーの略語として使われる。

煽り鯖とは、キラーを懐中電灯やモーションで過度に煽るサバイバーのことを言う。
■DBD関連記事
【DBD】最新版キラーの一覧&最強ランキング。
【DBD】最新版。全キラーの移動速度一覧表と比較。
【DBD】ゲーム用語と解説一覧。キラー編/生存者編

【DBD】最新版。殺人鬼/キラーの一覧&最強キラーランキング。|dead by daylight攻略

スポンサードリンク

【DBD】最強のキラーはどれ??

デッドバイデイライト,キラー,殺人鬼,移動速度,比較,DBD,生存者
キラーの性能はキャラクターによって異なるものの、よく使われるキラーや殺傷率が高いキラーの傾向は出てくる。今回はdead by daylight(デットバイデイライト/DBD)のキラーのランキングについて紹介。

なお、ランキングはdead by daylight公式で発表された殺傷率/使用率を元に掲載している。

【DBD】キラーの殺傷率と使用率とは。

キラーの殺傷率はフック、時間切れ、メメントモリ、失血死を含んだパーセンテージ。高いほど生存者をキルしていることになる。

使用率は全キラーの中で使用されているものが多いパーセンテージとなっている。

キラーの全体での殺傷率は56.21が平均値となっている。一度の儀式で2人キルが平均値のようだ。

【DBD】最強のキラーランキングは?

画像:dead by daylight公式

1位ナイトメア(フレディ)

DBD,フレディ,ナイトメア,画像,キラー,,
ナイトメア(フレディ)移動速度:4.6m/s
心音範囲:32m
殺傷率:66.00%
使用率:3.64%
固有パークファイヤー・アップ
リメンバー・ミー
血の番人
キラーの中でも圧倒的な殺傷率と使用率を誇るフレディ。

固有の能力も非常に高く、扱いやすさもあり初心者~上級者にかけて使用率がかなり高いキラーとなっている。

ドリームスネア・ドリームパレット共に非常に優秀で、生存者の動きを制限しながらチェイスを有利に持っていける。 また、発電機の巡回も非常に行いやすく発電機へと移動できるドリームプロジェクションはかなり強力でありながらチャージもすぐ溜まるといった点から発電の大きな遅延に繋げることができる。

能力が非常に強力でありながら、移動速度や心音も標準といったことから最強クラスのキラーといえる。

2位アマンダ(ピッグ)

DBD,ピッグ,アマンダ,画像,キラー,ランキング,
アマンダ(ピッグ)移動速度:4.6m/s
→しゃがみ状態3.68m/s
→奇襲状態6.4m/s
心音範囲:32m
→しゃがみ状態0m/s
殺傷率:62.09%
使用率:2.88%
固有パーク処刑人の妙技
監視
選択は君次第だ
しゃがみ状態の奇襲で初動の動きからかなり強い。 生存者に装着する逆トラバサミはジグソーボックス解除で大幅に時間を取られるため、遅延効果は絶大。

奇襲を当てることの難しさや、逆トラバサミが4つに制限されていることから扱いの慣れ次第ではかなり強くなる。

3位カニバル

DBD,カニバル,アマンダ,画像,キラー,ランキング,
カニバル移動速度:4.6m/s
→チェーンソーダッシュ5.06m/s
→チェーンソーチャージ3.5m/s
心音範囲:32m
殺傷率:62.04%
使用率:4.30%
固有パークノックアウト
バーベキュー&チリ
フランクリンの悲劇
ワンパンキラーの代表格。
アプデ後の能力アップでチェーンソーがかなり強くなり一気に使用率が上がった。

良くも悪くもチェーンソーの操作能力で強さが左右される。 チェーンソー発動中であれば生存者を複数ワンパンできるという点もかなり強い。

障害物を避けながら移動する必要があるので、チェーンソー発動時の扱いは初心者はに慣れが必要。

4位ドクター

DBD,ドクター,アマンダ,画像,キラー,ランキング,
ドクター移動速度:4.6m/s
心音範囲:32m
殺傷率:60.33%
使用率:7.47%
固有パーク圧倒的存在感
観察&虐待
オーバーチャージ
索敵能力がかなり強く、キラーの中でもNo1。 放電爆破で心音内にいる生存者を発見することができたり、白色のドクターの虚像で生存者の位置が大まかに分かる点が非常に協力。

ショック療法での生存者の狂気度をあげることでも、索敵や遅延の効果を与えることができるので非常に優秀。

ショック療法は、チェイスでも窓枠や板倒しを防ぐことができるので、固有の能力のみでも非常に強い。

4位スピリット(山岡凛)

DBD,スピリット,山岡凛,画像,キラー,ランキング,
スピリット(山岡凛)移動速度:4.4m/s
→フェイズウォーク7.04m/s
心音範囲:24m
殺傷率:60.19%
使用率:4.96%
固有パーク霊障の地
怨霊の怒り
怨恨
フェイズウォークがかなり強力なスピリット。
高速移動で生存者に一気に追いつき負傷を与えることができる。

パッシブフェージングで見えずらい点も生存者にとっては厳しく、移動時の板超えもわかりにくいという点でチェイスも有利となる。

フェイズウォーク中は生存者の姿が見えなくなり、声や足跡のみで居場所を判別するという難しさはあるが、扱い慣れればかなり強い。

6位シェイプ(マイケル)

DBD,マイケル,シェイプ,画像,キラー,ランキング,
シェイプ(マイケル)移動速度:4.2m/s
→LV2.3は4.6m/s
心音範囲:Lv1:6m
     Lv2:16m
     Lv3:32m
殺傷率:59.76%
使用率:5.68%
固有パーク最後のお楽しみ
弄ばれる獲物
消えゆく灯
内なる邪悪で能力を変化させることができるシェイプ。 探知不可のレベル1から、全ての生存者を無防備(ワンパン)にできるレベル3とそれぞれの立ち回りを覚えればキル率は高くなる。

やはりレベル3の生存者を無防備にできる能力はかなり強いが、レベルをあげる時間のロスが多い点がデメリット。 永続ワンパンはかなり強いが レベル1は探知不可ではあるが、移動速度が遅いためチェイスになると不利な点で初動の時間がかかるという点がある。 パークとしては弄ばれる獲物(蜘蛛)の活用などでデメリットを補えるのでパークの活用が重要となる。

凝視の索敵性能も高いので使いこなせればかなり強いキラーと言える。

7位ゴーストフェイス

DBD,ゴーストフェイス,画像,キラー,ランキング,
ゴーストフェイス移動速度:4.6m/s
→しゃがみ中3.6m/s
心音範囲:通常時:32m
→闇の包容中:0m
殺傷率:58.92%
使用率:4.90%
固有パーク地獄耳
戦慄
隠密の追跡
闇の包容の探知不可や付け回しでのワンパンが特徴的なゴーストフェイス。また、闇の包容中はステインも消えるのでチェイスも有利に持って行くことができる。

隠密のように行動し、探知不可から生存者を攻撃することができるので奇襲能力はかなり高い。

しかし、能力として闇の包容に依存している部分が多く、それ以外はチェイスや発電機の周回なども弱いという点がある。

8位ハグ

DBD,ハグ,画像,キラー,ランキング,
ハグ移動速度:4.4m/s
心音範囲:24m
殺傷率:58.74%
使用率:3.93%
固有パーク第3の封印
呪術:破滅
呪術:貪られる希望
非常に強力な固有パークを持つハグ。特に破滅はキラーで使用率はダントツで高く、ほぼ必須のパークとなっている。

黒ずんだ触媒の能力によって、罠を設置しワープすることができるので発電機やチェイスポイントなどを抑えておけば立ち回りは強くなる。

罠設置で初動が遅くなってしまう点、また移動速度が遅い点から立ち回りが重要。 索敵も弱くチェイスは不利になりやすいので、発電機を固めるなど後半になる程強くなる傾向がある。

生存者を地下に吊るせばかなり試合展開は有利になり、罠を設置することで生存者の救助をかなり難しくすることができる。

9位トラッパー

DBD,トラッパー,画像,キラー,ランキング,
トラッパー移動速度:4.6m/s
心音範囲:24m
殺傷率:58.12%
使用率:6.83%
固有パーク不安の元凶
野蛮な力
興奮
罠設置により後半戦にかけて生存者をどんどん追い詰める立ち回りのトラッパー。

初動の罠設置の時間がかなりロスになってしまうので、それを補える遅延系のパークを組み合わせることが多い。

マップによっては非常に不利になってしまい、室内では罠の位置がかなりわかりやすく生存者に解除されやすいというデメリットも大きい。
チェイスで罠に追い込む技術や、後半で発電機を固めて罠にかけることができると非常に強さが増すキラー。

10位リージョン

DBD,リージョン,画像,キラー,ランキング,
リージョン移動速度:4.6m/s
→愚連の狂乱時5.2m/s
心音範囲:32m
殺傷率:57.33%
使用率:4.47%
固有パーク不協和音
狂気の根性
アイアンメイデン
高速で移動できる愚連の狂乱で負傷をばらまく立ち回りが基本。 愚連の狂乱を当てれば、他の生存者の居場所も分かるため索敵にもなる。

しかし、愚連の狂乱は当てること自体が難しく、チェイスが上手い生存者の場合かなり時間のロスとなってしまう。

愚連の狂乱のスタンの時間が5秒とかなり長く、負傷を当ててもダウンに持って行くのが難しいという点がある。

11位鬼

DBD,鬼,画像,キラー,ランキング,
移動速度:4.6m/s
→悪魔の突進時7.82m/s
心音範囲:32m
殺傷率:56.27%
使用率:2.76%
固有パーク残心の戦術
血の共鳴
天誅
血の怒り発動中の「鬼の進撃」→「鬼の一撃」でのワンパンが強力な鬼。 負傷者の血を吸収することでチャージがたまり、血の怒りを発動することができる。

血を吸収する時間がかかってしまい、徒歩キラーの時間が長い点がデメリット。 鬼の一撃は当たり判定がかなり渋いので、慣れが必要。

鬼の一撃がハマれば、生存者を一気に複数ダウンに持っていけることも可能なので、発電機が残り1台という状況でも油断できない強さがある。

12位ヒルビリー

DBD,ヒルビリー ,画像,キラー,ランキング,
ヒルビリー移動速度:4.6m/s
→チェーンソーダッシュ9.2m/s
→チェーンソーチャージ4.0m/s
心音範囲:32m
殺傷率:58.12%
使用率:6.83%
固有パーク不屈
光より出し者
ガラクタいじり
チェーンソーダッシュで高速移動ができるヒルビリー。チェーンソー操作がかなり難しいがワンパンの攻撃力は非常に高い。

アップデートでアドオンが弱体化したことによりキル率が下がってはいるが、基本的な能力としては非常に高い。

障害物が多いマップでは弱くなってしまうことが多いが、扱い方によっては非常に性能が高くなる。

カニバルのチェーンソーは移動しやすく、チェイス中でも活用できるが、ヒルビリーのチェーンソーはダッシュ性能がメインのため直線移動がメインとなり、生存者に当てにくい。

固有パークのガラクタいじりは非常に強力。不死破滅と同じくキラーでの使用率は非常に高く、この組み合わせのキラーは非常に生存が難しくなる。

13位エクセキューショナー

DBD,エクセキューショナー,画像,キラー,ランキング,
エクセキューショナー移動速度:4.6m/s
→裁きの儀式発動中4,4m/s
心音範囲:32m
殺傷率:55.38%
使用率:9.31%
固有パーク強制苦行
煩悶のトレイル
デスバウンド
アップデート以前は性能が非常に高く、使用率もかなり高かったエクセキューショナー。

煩悶のステータスを付与できるトレイル、障害物を貫通して攻撃できる地獄の罰などが非常に強力。

贖罪の檻が弱体化し出現する位置が見えなくなった。贖罪の檻は決死(ストライク)やボロタイを防ぐことができるため非常に強力であるが、キラー自身も探す必要があるため時間のロスが生まれる。

14位デススリンガー

DBD,デススリンガー,画像,キラー,ランキング,
デススリンガー移動速度:4.4m/s
心音範囲:24m
殺傷率:54.74%
使用率:3.57%
固有パーク変速機
死人のスイッチ
呪術:報復
スピアガンのエイムがかなり難しく、当たり判定も狭いということから扱いがかなり難しいデススリンガー。

遠距離攻撃ができるという強みがあるが、チェイスがかなり弱く移動速度の遅さもあり生存者を逃すことも多くある。
また、銛の攻撃距離は20Mしかない点や、チャージ時間も長くかかることもデメリット。

スピアガンで深手ステータスを付与できるので遅延効果を生む点や、心音が狭いので奇襲がしやすいというメリットは大きい。

15位ハントレス

DBD,ハントレス,画像,キラー,ランキング,
ハントレス移動速度:4.6m/s
→斧構え時は3.14m/s
心音範囲:通常20m/鼻歌45m
殺傷率:54.41%
使用率:8.39%
ハントレス猛獣
縄張り意識
呪術:女狩人の子守歌
手斧の攻撃が非常に強力なハントレス。現存のキラーの中で一番遠距離攻撃ができるという特徴がある。

良くも悪くも手斧の扱い次第となるので、手斧の軌道などに慣れる必要がある。

鼻歌の位置がバレやすい点から、隠密されやすく扉戦も不利になりやすいというデメリットがある。

16位クラウン

DBD,クラウン,画像,キラー,ランキング,
クラウン移動速度:4.6m/s
心音範囲:32m
殺傷率:54.40%
使用率:3.01%
固有パークまやかし
ピエロ恐怖症
イタチが飛び出した
今後の能力強化が噂されているクラウン。 寸劇のトニック(毒瓶)を投げる時に昔はスピード低下していたが、アプデで改善され減速しなくなった。
毒瓶を当てると生存者の移動をかなり遅くできることから、チェイスは強く、 また発電機の近くや隠密していそうな場所に向かって毒瓶を投げると索敵にもなる。 しかし、強い点が毒瓶のみということもありそれ以外の強みは少ない。

17位レイス

DBD,レイス,画像,キラー,ランキング,
レイス移動速度:4.6m/s
→透明解除直後は6.9m/s
→透明化状態は5.06m/s
心音範囲:32m/透明時0m
殺傷率:53.09%
使用率:6.95%
固有パーク捕食者
血の追跡者
闇より出でし者
初心者でも扱いやすい能力のレイス。悲哀の鐘の透明化による移動速度のアップでの発電機巡回は強い。また、透明化時は心音範囲が消えるため生存者を見つけやすいという特徴もある。透明化のままでも発電機破壊は可能。

高速移動に関してはスピリットやフレディに劣る。

透明化時でも、ぼやけて見えるため居場所が判別できる点や、解除時に鐘を鳴らすので生存者に逃げられやすいことがある。

アドオンは非常に強力で、鐘の音が消える音無しの鳴子や生存者を探知できる全能視を使用するとかなり強くなる。

18位デモゴルゴン

DBD,デモゴルゴン ,画像,キラー,ランキング,
デモゴルゴン移動速度:4.6m/s
心音範囲:32m
殺傷率:51.38%
使用率:2.23%
固有パークサーチ
マインドブレーカー
無慈悲の極地
ポータルでの移動が非常に強いデモゴルゴン。

しかし、遠距離攻撃可能なシュレッドは非常に当てにくく、チャージや発動後のクールタイムもロスが多い。 深淵の誘いは生存者が近くでないと探知しない。 移動や攻撃の物音が非常に大きく、また板壊しやロッカーを開けるときにも大きな音をあげてしまうため、生存者に居場所がバレやすいというデメリットがある。

19位ブライト

DBD,ブライト,画像,キラー,ランキング,
ブライト移動速度:4.6m/s
→突進中9.2m/s
心音範囲:32m
殺傷率:50.95%
使用率:2.94%
固有パークドラゴンの掌握
呪術:血の恩恵
呪術:不死

20位プレイグ

DBD,プレイグ,画像,キラー,ランキング,
プレイグ移動速度:4.6m/s
心音範囲:32m
殺傷率:50.61%
使用率:2.08%
固有パーク堕落の介入
伝播する怖気
闇の信仰心
固有の能力、黒死の吐瀉によるゲロ攻撃で負傷をばらまいて行く立ち回りのプレイグ。

黒死の吐瀉の、強化後の汚濁の吐瀉は攻撃判定となるためチェイス中であっても遠距離からダウンを狙えるので強力。

汚濁の吐瀉への強化は生存者の泉での治療に依存するので、試合後半まで展開が不利になるとかなり難しい。泉の生成場所ではランダムなのでマップによっては勝てないこともある。

21位ナース

DBD,ナース,画像,キラー,ランキング,
ナース移動速度:3.8m/s
→ブリンク時13.33m/s
心音範囲:32m
殺傷率:40.29%
使用率:5.16%
固有パーク喘鳴
死恐怖症
看護婦の使命
キラーの中でも最も扱いが難しいナース。ブリンクでの高速移動や、連続ブリンクでのトドメの攻撃ができるという特徴がある。

扱いが非常に難しい分、殺傷率が非常に低くなっている。しかし、ブリンクを上手く扱えるようになるとほぼ無敵の立ち回りをすることができる。

ブリンクの移動では、板や窓の障害物に関係なく移動でき天井や壁もすり抜けられるためチェイスの概念がなく生存者に攻撃を与えることができる。

移動速度はキラーの中でもっとも遅いが、そのデメリットもブリンクが完全に補っている。

ガラクタいじり+破滅を使用しているナースの場合は、ほぼ一方的なキラーペースの試合になることが多い。

【DBD】最新版。全キラーの移動速度一覧表と比較。|デッドバイデイライト攻略

スポンサードリンク

殺人鬼(キラーの移動速度一覧表)。

デッドバイデイライト,キラー,殺人鬼,移動速度,比較
DBDで重要となるのがキラーの移動速度を把握しておく事。キラーに関しては、キャラクターによって移動速度が異なるため、チェイスの有利/不利や発電機周回、マップの立ち回りなどが変わってくる。

キラーの平均的な移動速度は4.6m/s。生存者の走る速度は4.0m/sなのでこの速度を念頭においておこう。
ナース3.8m/s
→ブリンク時13.33m/s
トラッパー4.6m/s
レイス4.6m/s
→透明解除直後は6.9m/s
→透明化状態は5.06m/s
ハグ4.4m/s
ヒルビリー4.6m/s
→チェーンソーダッシュ9.2m/s
→チェーンソーチャージ4.0m/s
ドクター4.6m/s
デモゴルゴン4.6m/s
マイケル(シェイプ)4.2m/s
→LV2.3は4.6m/s
ハントレス4.6m/s
→斧構え時は3.14m/s
ナイトメア(フレディ)4.6m/s
カニバル4.6m/s
→チェーンソーダッシュ5.06m/s(徐々に早くなる)
→チェーンソーチャージ3.5m/s
ピッグ(アマンダ)4.6m/s
→しゃがみ状態3.68m/s
→奇襲状態6.4m/s
スピリット(山岡凛)4.4m/s
→フェイズウォーク7.04m/s
クラウン4.6m/s
リージョン4.6m/s
→愚連の狂乱時5.2m/s
ゴーストフェイス4.6m/s
→しゃがみ中3.6m/s
プレイグ4.6m/s
4.6m/s
→悪魔の突進時7.82m/s
デススリンガー4.4m/s
エクセキューショナー4.6m/s
→裁きの儀式発動中4,4m/s
ブライト4.6m/s
→突進中9.2m/s
上記がキラーの主要な行動時の速度。生存者を担いでいる間の移動速度は3.6m/sとなるため、生存者よりも遅くなる。

生存者の移動速度一覧。

生存者の移動速度は全キャラ同じ速度となっているが、各行動時はスピードが異なる。
ダウン時(はいずり)0.7m/s
しゃがみ1.13m/s
歩き2.26m/s
走り4.0m/s
負傷直後の加速
全力疾走/スマートな着地などダッシュパーク
6.0m/s
デッドハード10.0m/s

■DBD関連記事
【DBD】最新版キラーの一覧&最強ランキング。
【DBD】最新版。全キラーの移動速度一覧表と比較。
【DBD】ゲーム用語と解説一覧。キラー編/生存者編